メイホウの【ストッカー】 なぜ便利?(対象商品:BM-3010 BM-3010D BM-3020 BM-3020D)

未分類

こんな人にオススメ

☆前提

10センチ前後のルアー(ジグ・ミノー・バイブレーション・エギなど)を用いた

 ルアーフィッシングをしている人

 

釣行後にルアーを水洗いするのが面倒だなぁ…
釣行中にルアーのフック同士が絡んで、タイムロスしてしまう

そんな人に、メイホウのストッカーがオススメだと思っています

 

この記事からわかること

・メイホウのタックルボックスのアタッチメントパーツ

ストッカー(BM-3010 BM-3010D BM-3020 BM-3020D)の便利さの解説

使用者の立場からみたインプレッション

 

ストッカーのサイズは4種類あるのですが、

それぞれに適合するルアーのサイズや、タックルボックスへの収納感などは別記事にて

 

メイホウの【ストッカー】 なぜ便利?

この商品を使用している立場から利便性を説明します

 

この商品の利便性を挙げるとすると、

☆釣行中

ルアーチェンジの際の手返しがスムーズになる

 

☆釣行後

ルアーの水洗いと乾燥が楽

 

大きくこの2点が挙げられます!

それぞれの良さを詳しく説明します!

 

ルアーチェンジの手返しがスムーズになる

そう言える理由は大きく分けて3つあります


「ケース内でルアーのフックが絡まない

 「ルアーケースの開閉が必要ない

 「ルアーが縦置きなので、指でつかみやすい

 

→よって、通常のルアーケースを用いるよりも、ルアーチェンジのときの手返しがスムーズに!

 

写真付き解説

メイホウのストッカーにルアーを収納してみました

その写真がコチラ ※写真のものはストッカーを2つ連結状態

 ストッカーの内部に仕切りがあり、

 ルアーを取り出す際に隣のルアーと絡みません

 

フタなしの仕様になっているので、いちいちケースの開閉の必要もありません

 

 

 他にも、縦置きになっているので、

 ↓ルアーの頭をつかんで取り出しやすいですね↓

こうした工夫によって、ルアーチェンジをする際のイライラを解消し、

効率を大幅UPさせることができます

 

 

↓ちなみに釣行中はタックルボックスのサイドに取り付けることができます↓

ストッカーの後ろにあるフックを

タックルボックスに引っ掛けるだけなので、取付けも簡単!

すぐ手が届くところにルアーを置けるのでいいですな!

 

↓釣行終了後は、タックルボックス内部に収納して持ち運ぶことができます!↓

外付けにしたままだと、

運搬途中に落としてしまいそうで心配ですからね…

 

ルアーの水洗いと乾燥が楽

私はストッカーを買うまでは、

ケースからルアーを取り出して水洗いしたあと

新聞紙の上にルアーを並べて乾かしていました

その後、ルアーケースに収納しなおす…

 

はっきり言って、釣行後の水洗いはめんどくさい!(笑)

 

でも、メイホウのストッカーはそういった面倒事をすべて解消してくれます

 

 写真付き解説

実際にケースまるごと水洗いしてみた

写真がこちら

 

ストッカーの下部に排水用の穴があるため、

ケースの中に水がたまりません

だからケースからルアーを取り出さずに、そのまま洗えます

 

乾かす際は、水洗い後のケースを日の当たる場所・

風通しのいい場所・扇風機の前などに置くだけ

これでルアーの水洗い終了です(笑)

めっちゃ楽(笑)

 

まとめ

今回は便利商品として

メイホウのストッカー(BM-3010 BM-3010D BM-3020 BM-3020D

をご紹介しました

 

私が便利だと思っている点は次の2点です

☆釣行中:ルアーチェンジの際の手返しがスムーズになる

☆釣行後:ルアーの水洗いと乾燥が楽

めんどくさがりの自分にとってうってつけでした!

買ってよかった!

 

今回の記事では、ストッカーの利便性について述べたのですが

別記事で、ストッカーのサイズ感・適合ルアー

ストッカー4種それぞれに適合するタックルボックスなどをご紹介しようと思っています!

 

実際にサイズ感をミスして、無駄買いをしてしまった経験があるので

そのことを活かしてお話しようかと思っています!

 

それでは…

釣り場でまた会おう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました