コンパクトで電車釣行や遠征におすすめ!ショアジギング用パックロッド5選

釣り具紹介~失敗しない釣り具選び~

こんな人におすすめ

ショアジギングを始めました

車は持っていないので、

基本的に電車釣行です。

電車釣行組におすすめのロッドはありますか?

ショアジギングで、

飛行機・新幹線・電車に乗って、

遠くに遠征に行きます。

荷物はコンパクトにしなきゃいけないのですが、

おすすめのロッドが気になります。

とお考えの方

 

身に染みてわかります…

私にも経験があります。

 

私は関西圏に住んでいるのですが、

観光のために旅行にいった際、

海を見て感じることがあります

釣り具持ってきたらよかった…

 

でも釣り具ってコンパクトじゃないから、

なかなか持っていくのが億劫なんですよね…

 

でももっていかなかったら後悔するという(笑)

難しい年ごろですね(笑)

 

で、今回はそんな悩みを解決してくれる

コンパクトで持ち運びしやすいロッドを

ご紹介していこうと思います。

 

コンパクトに仕舞えるロッドを買って、

遠征先でのフラストレーションを解消しましょう(笑)

 

※関連記事

テトラ帯でのショアジギングにオススメのロッド5選+α

サゴシ(サワラ)狙いのショアジギングにおすすめのロッドをご紹介!【海釣り】

大阪湾で青物を釣りたい人にオススメのショアジギングロッド3選

 

筆者について

いつもご愛読いただきありがとうございます。

てっちりと言います。

 

関西圏のフィールドをのらりくらりしながら、

ルアーフィッシングを楽しんでいるアングラーです。

 

釣りの研究が好きで、

釣りの試行錯誤の過程をYoutubeチャンネルで配信しています。

 

おすすめのコンパクトロッド

【前提】当記事でご紹介するロッドの特徴

この記事でご紹介するロッドは、

ロッドの仕舞寸法が短くて、

キャリーケースやリュックにすっぽり入る

のが特徴的なロッドです。

 

つまり手を使わずに

竿を持ち運びできるわけですね。

 

だから電車や飛行機にも手荷物として持ち込めるし、

磯などの足場が悪いポイントでも、

両手があいた状態で磯歩きをすることができます。

 

ただし狙う魚によって、

最適なロッドは変わってきます。

たとえばヒラマサを狙うのに、

ぺなぺなの柔らかいロッドで挑んでも負けますよね(笑)

 

だから今回は、

おすすめのロッドに加えて、

どんな魚種におすすめなのかを

それぞれお伝えしていきます。

 

中型青物・シーバス・フラットフィッシュ狙いならこれ

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥9,243 (2024/04/24 23:38:29時点 Amazon調べ-詳細)

多くの初心者が

最初にお世話になるロッド ソルパラ

 

その振り出し竿モデルがあります。

 

使わないときは竿をたたみこむことができるし、

セミハードケースつきなので、

安心してリュックの中に忍ばせておくことができる

 

そんな特徴を持ったロッドです。

投げられるルアーウェイトは10~50gまでと、

潮の速い磯での釣行や

大物とのファイトは厳しいですが、

シーバスから中型青物ぐらいまでは無理ないでしょう。

 

しかも安くて、

ときと場合によっては1万円を切ります

 

旅先で釣りをするのもどうせ1回ぐらいだしな…

という軽い気持ちでいくなら

このぐらいがいいかもしれません!

 

 

シマノ フリーゲームは、

2万円クラスの万能竿

6本継になっていて仕舞寸法は57センチです。

 

ショアジギングモデルでは

56gまでのルアーを投げることが可能です。

深くて潮の速い沖磯は厳しいにしても、

足場のいい堤防では大型青物まで戦えるでしょう。

 

シマノの技術の素晴らしいところは、

カーボンの編み込み技術です。

竿先の細いところまで

カーボン繊維をクロス状に編み込むことで、

軽いロッドながらも抜群の強度を誇っています

※「竿先まで」編み込むのはシマノだけの技術のようです。

 

くてくてコンパクトなロッド安く買いたい

という場合はこのロッド一択になるような気がします。

 

 

アーリーフォーモバイルは、

メイドインジャパンのロッドを手掛ける

ヤマガブランクスのロッド。

 

4本継で仕舞寸法は76センチ

リュックの中には入らないサイズですが、

腰に携帯するのは容易なサイズになります。

 

60gまでのルアーを投げることができ、

ある程度潮が速い場所でも難なく使えます。

 

時間をかければ大型青物と戦えますが、

メーカーはあくまで

シーバス・フラットフィッシュ・中型青物狙いを推奨しています。

 

私はアーリーのユーザーですが、

このロッド…

ガイドへの糸の抜けが非常にいいんです。

 

抵抗なく糸が放出されていくので、

投げたあとの音が…

「スッ」「シュー」って感じです(笑)

 

それほど糸の放出抵抗が小さいということは、

飛距離も出るわけです

 

遠征先が有名ポイントで、

他のアングラーが届かないところに

ルアーを放り込みたいのであれば、

迷わずアーリーをおすすめします。

 

大型青物まで対応できるもの

メガバスのヴァルキリー ワールドエクスペディション

怪物を求めて世界を旅する

モンスターハンターに向けて作られたロッド(笑)

 

PEラインは3号まで対応

投げられるルアーは70gまで

仕舞寸法は59センチなのでリュックに入る

 

そして対象魚種は…

シーバス、青物、フラットフィッシュ、大型ロックフィッシュ

アカメ、イトウ、キングサーモン、タイメン

※メーカー公式HPより

 

すさまじい面々w

15kgの個体までいるキングサーモンなども対象魚種(笑)

まさしくこれ1本で世界を旅できるロッドなんです(笑)

 

基本的には5本継 8.8フィートなのですが、

調整用のパーツが1つあり、

そちらを装着すれば9.6フィートになります。

フィールドや自分の体力に応じて、

長さをかえられるのも魅力的ですね!

 

 

コルトスナイパーXR モバイルは、

磯で大型青物と戦うことに特化したコンパクトロッド

 

MH・H・XHのラインナップがあり、

MHはMAX90gまでのジグ

HはMAX120gまでのジグ

XHはMAX150gまでのジグに対応

 

大型青物に特化した豊富なラインナップですね。

 

コルトスナイパーモバイルのいいところは

これだけではありません。

 

スクリューロックジョイント」という機能が秀逸

並継のルアーロッドは

継ぎ目の部分がすっぽ抜けてしまうことがあります。

継数が多いならなおさら、

すっぽ抜けのリスクが高くなるということです。

 

でもコルトスナイパーXRには、

スクリューロックジョイントという機能があり、

軽く回転させながらロッドをジョイントに挿すと、

ロッドの継ぎ目が抜けなくなるし、

微動だにしないようになります。

 

こうした面でストレスなく使えるのが、

コルトスナイパーXRモバイルの魅力です。

 

大物とのファイトを

ストレスなく楽しみたいなら、

迷わずこれを選んじゃいますね!

 

私からご紹介するパックロッドは以上です!

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました!

 

関連記事

テトラ帯でのショアジギングにオススメのロッド5選+α

サゴシ(サワラ)狙いのショアジギングにおすすめのロッドをご紹介!【海釣り】

大阪湾で青物を釣りたい人にオススメのショアジギングロッド3選

コメント

タイトルとURLをコピーしました