【万能竿】エギングロッドでできる釣り・狙える魚

エギングロッドはどの釣りに使えるのか?

こんにちは

関西をメインとするアングラー

てっちりです。

 

 

この記事ではエギングロッドを兼用して

できる釣りに関しての記事をつくりました

 

筆者について

いつもご愛読いただきありがとうございます。

てっちりと言います。

 

関西圏のフィールドをのらりくらりしながら、

ルアーフィッシングを楽しんでいるアングラーです。

 

釣りの研究が好きで、

釣りの試行錯誤の過程をYoutubeチャンネルで配信しています。

 

 

 

 

自分の場合は?

自分も買う前に疑問を持っていました

エギングロッドで何が狙えるんだろう?

 

 

買ってからわかったんですが

結論から言うと、

何でもできます

 

 

 

私の場合は

30gまでのルアーを投げられる

ヤマガブランクスのメビウス86Mを使用しています

created by Rinker
ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks)
¥29,106 (2024/05/29 19:12:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

30gまで投げることができるし

軽いルアーでもしっかり飛ぶ

自重が98gと破格の軽さを誇るロッドです。

 

 

主な使い方としては…

・エギングでのアオリイカ狙い

・フラットフィッシュ狙い

・小型ジグでの小型青物狙い

(サゴシなら大きくても余裕)

・ワインドでのタチウオ狙い

・チヌとマゴチのズル引きゲーム

 

 

こんな形で利用しています。

 

 

それぞれ専用ロッドがあるはずですが、

専用ロッドを買わずとも

ひとつの竿でいろんな釣りを楽しめるので

むしろ財布に優しいです(笑)

 

 

 

エギングロッドが万能な理由

エギングロッドは

イカの触腕が身切れしないように

穂先が程よくやわらかくなっています

 

 

かといって藻場や岩場に逃げられないように

竿のハリがあるようにも作られています

 

 

この絶妙な強弱のバランスの恩恵を受けて

様々な魚種に対応することができます

 

 

さすがに大型シーバス・大型青物・マグロなどには力不足ですが、

時間をかけてファイトすれば

ある程度の大物もとれるようになっています。

 

 

またエギングロッドは軽くて感度がいいので

激しいロッドアクションをする釣りでも

潮や地形を読む釣りでも活躍できます。

 

 

こうした理由から、

エギングロッドは万能ロッドとして

活躍してくれるのです!

 

 

一般的にどんな釣りに使える?

エギングロッドにもライトなものと

ハードなものがあります。

 

 

LやMLなどのライトなモデルなら、

アジング・メバリング・ロックフィッシュ

タチウオ・小型シーバスなどが狙えるでしょう。

 

 

MやMHなどのハードなモデルなら

マゴチ・ヒラメ・シーバス・タチウオ・小型青物などが狙えます

 

 

ご自身の専門がライトゲームなのか、

30gまでのミドルクラスのルアーで

少し大きめのフィッシュイーターを狙うのかで、

使うロッドは変わってきますね。

 

 

あわせて読みたい記事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました